異世界系花旦?? 家政婦魔導士の異世界生活/おの秋人・文庫妖 1巻のあらすじ・感想

コミック
この記事は約3分で読めます。

1巻のあらすじ

異世界系の花男!?家政婦魔導士の異世界生活をebookjapanで試し読み

A級冒険者のアレクは冒険者ギルドの依頼で出会った「家政婦魔導士」という珍しい肩書を持つ「シオリ」と共にマンティコア討伐に向かう。

「家政婦魔導士」とは魔力が低いため攻撃魔法などが弱く攻撃専門の魔導士としては役に立たないため
代わりに魔法をりようして炊事洗濯など家事全般を一手に引き受けるという一風変わった魔導士のことをいうらしい。

そのためなんと!遠征中でも暖かいお風呂に入れたりと超快適な環境に浸ることができた。

魔力が低いシオリだが一部の大魔導士しか行えない二種類の魔法合成などをいとも簡単に行ってしまうという謎な一面もあったりする。

そしてシオリにはもう一つ隠された秘密(過去)があった。

それは以前パーティーに捨てられて死にかけたということ。

アレクたちはいよいよマンティコア討伐目前に迫っていた。

そこで各々討伐が成功したら何が望みか話し始めた。シオリの望みは・・・。

マンティコア討伐も成功し普段の生活に戻ったシオリはある夢を見る。

それはなんと現実世界(日本)で生活していた時の夢。そうシオリは日本で生活していたがなぜかこの異世界へと来てしまったらしい・・・。

異世界へと迷い込んでしまったシオリとそれを見守り始めたアレクの関係はどう発展するのか!?

1巻を読んでの感想

「家政婦魔導士」という職業はほかの異世界系やファンタジーものではあまり見かけない設定なのがこの漫画の面白いところ。

主人公のシオリは魔力こそ低いけど高等魔術の二種混合魔法をさらっと使いこなせるほどの器用さを持っているところがすごいですよね。

また、シオリの発想力がすごくて石鹸を使った魔法でクモの魔物を撃退したり、野営地にお風呂を作ったり。

それに女性向けの異世界ものだけあって登場人物に美男子が多い!

一昔前に流行った「花男」みたいな感じでシオリを美男子冒険者が集まり始めてそれを妬む女性陣!

ちょっとドロドロな展開もあるのかな?っておもっちゃいます(汗

シオリには暗い過去もあってそれがトラウマにもなってるみたいなので今後アレクたちがどうやってそのトラウマを癒していくのかも興味深々です。

あと、シオリが実は日本に住んでいてストリィディア王国に召喚?転生?されてしまったがものすごく気になるんだけど1巻で全くその辺には触れていないのも想像が膨らむポイントです!

異世界系の花男!?家政婦魔導士の異世界生活をebookjapanで試し読み


タイトルとURLをコピーしました