【コミック】金色の文字使い1巻 あらすじ・感想(ネタばれあり)/十本スイ スマホ・タブレットなら無料で読めるebookJapan

コミック
この記事は約2分で読めます。

金色の文字使い1巻のあらすじ

出展:金色の文字使い1巻より

異世界「イデア」の人間国に勇者として召喚された高校生5人。

勇者は4人のはずが5人いる・・・主人公:丘村日色は勇者召喚に巻きこまれてしまったのだった。

しかも称号は「巻き込まれた者」という・・・。

巻き込まれてしまった日色もなかなかな自己中で「巻き込まれたんだからこの国を救う恩義もないと」その場を立ち去ってしまう。

現実世界に戻る術もない日色はイデアの世界を満喫することに。

出展:金色の文字使い1巻より

日色には無属性の文字魔法という変わった魔法を使うことができその魔法はユニークスキルに属するものらしい。

ユニークスキルには失敗すると「反動死:リバウンド・デス」という強力すぎる魔法がゆえに大きなリスクが伴うということが分かる。

文字を具現化するチートにも相当する魔法を手に文字使いとしてぼっち冒険に出る日色。

次なる目的地で待つものは!

1巻の感想

最初によくある異世界召喚モノって印象を受ける今作品。

常に冷静沈着で分析能力も高い主人公日色なんだけど、人助けも見返りがなければしないというちゃっかりしているところもあるんだけに報酬がかかると無類の強さを見せるチートっぷり。

なんせい高校生がお尋ね者に圧勝してしまうところが僕的にはちょっとなーって感じ。

魔法が強くても戦闘は不慣れなんじゃない?って思っちゃうんだけどね。

そこは転生された者ってことなのかな?

名声や世界を救うことにまったく興味のない主人公が今後どんな冒険をするのか楽しみ!

金色の文字使いを読むならebookJapan

ebookJapanでスマホ・タブレットならチケットで金色の文字使いを無料で読めるんです!

ぼくがメインで使っている電子書籍サービスのebookJapan。

ebookjapanはYahoo!とイーブックイニシアティブジャパンが共同運営する、国内でも最大級のシェアを誇る電子書籍ストアです。

無料で読めるマンガの数も豊富で、読む手段も豊富なんです。

詳しくは上記のリンクの記事に書いてあるんですが、タイマー無料やクーポン配布、1冊丸ごと無料で読めるサービスもあるので気になるマンガを気軽に読めるんですよね。

それとソフトバンクやY!モバイルユーザーでPayPayを利用していれば最大45%ものPayPayボーナス還元があるのも魅力なんです。

そんなebookJapanが気になった方は下記のリンクから公式へ!

ebookJapanなら金色の文字使いのまとめ買いがお得!
タイトルとURLをコピーしました